コンサートへの招待

コンサートへの招待

コンサートを楽しむコツ

コンサート会場が特殊な場合は服装に注意

コンサートスタッフとして働く

音楽を身近に感じるコンサート

コンサートの席を選ぶコツ

お問い合わせ

コンサートへの招待

コンサート会場が特殊な場合は服装に注意

コンサートに行く際の服装は、TPOに注意すれば基本的にどのようなものでも構いません。ただ、コンサート会場が特殊な場合は服装にも注意が必要です。 たとえば、夏に山で夜を徹したライブが行われることがありますが、夏だからといって上着を持たずに薄着で行くと、夜、かなり体を冷やすことになってしまいます。野外ライブの場合、屋内とは違って昼と夜の気温差をまともに体感することになるので、必ず羽織れる服を一枚持っていくようにしましょう。また、昼間は日差しを遮る場所がなく、直射日光を浴びてしまうので帽子をかぶるようにしましょう。
屋内で行われるライブの場合は、基本的に季節に応じた服で問題ありませんが、夏にスタンディングのライブハウスへ行くという場合は、汗をかくので着替えを一枚用意しておいた方がいい場合もあります。まれにですが、会場の空調機器が壊れて冷房が効かないこともあります。また、押し合いへし合いになるので、バッグは持って行かないようにするか、コインロッカーなどに保管しておきましょう。

コンサートに行く時の服装って

好きなアーティストのコンサートに行く人も多いと思います。どのような服装でいったらいいのでしょうか?まずコンサート会場ではグッズが発売されています。その中にアーティストのTシャツが売っているかもしれません。いわゆるツアーTシャツというものです。それを着ているひとが会場にはほとんどですね。半そでなのが多いですが会場は客の熱気で暑いのであまり心配しないで大丈夫です。
その下は自由です。女性であればスカートをはいて一緒に行く人とおそろいの服装でいくと周りからも目立つのでおすすめします。靴はスニーカーにしてください。ヒールをはくと長時間なのでつかれます。グッズや入場するだけでも時間がかかるので。さらにヒールであれば後ろの人にも見えずらくなるしもし、横の人の足をヒールで踏んだら大変です。コンサートどころではなくなります。コンサートTシャツをきてズボンやスカートをはいてスニーカで参戦してください。髪飾りなんかも他の人に迷惑がかからない程度にしましょう。

check

浮気調査を神戸市で行う
http://www.horiuchichosa.com/

2016/4/7 更新

コンサートへの招待